• 2008.08.01 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

ちょっと必要に迫られて、2004年の少クラを1年通してずっと見ています。
現在2005年に突入。
関係ないけど、2005年1月のゲストはエイトさんです。
このときはたしか公録行ってないと思う〜。

だいぶKAT-TUNの過去映像を見ても、普通に見ることができるようになったなーと思っていたのです。
んでも、「I LIKE IT」はダメだった。
確かこの時の公録見に行ってたってのもあるけど、すごく自分的に思い入れの強い曲はどうしても涙腺が緩み気味です。

それと、仁さんがすっごい笑ってる。
笑顔がキラキラしてるんだ。
あたし、もう一度、こうやってキラキラしながら歌ってダンスしてる仁さんを観たいんです。
6人みんなで一緒に歌って、それでキラキラしてる仁さんを観ることができたら、それ以上に嬉しいことはないですもん。

時々、いまのKAT-TUNのことを書くんじゃなくて、仁さんへの想いばかり書くことに何の意味があるのかな?って自分に疑問を投げることがあります。
こうやって仁さんに逢いたいと書くことが、仁さんの重荷になるのかもしれないと思うこともあります。
(この日記を仁さんが読んでると思ってるわけじゃなくて、こういう強いファンの想いが重荷になってるんじゃないか?ってことです)
仁さん自身がやる気になってなければファンの強い想いは、仁さんにとって重荷でしかない。
でも、仁さんがまたKAT-TUNで頑張ろうって思ったとき、あたしたちファンの強い想いはきっと仁さんにとってなによりも強いチカラになると思うのです。
そうなって欲しい。

その時のために、こうして仁さんへのキモチを書いてるんじゃないかな〜、なんて少クラを見ながら思ったのでした。

ウタワラ最終回、まだ見てないのですけど、番組自体は内容があんまりスキじゃなかったから終わっちゃうのも全然悲しくないけど。
KAT-TUNのレギュラー番組が何も無い!っていう事実にはかなり愕然としますね…。
エイトさんみたいな冠番組もたせてくれないかなぁ。

  • 2008.08.01 Friday 22:39
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2007/01/31 12:01 AM, しお wrote:
人への愛情で深さと重さは違うと思います。
らくさんの仁くんへの思いはその日記を見させてもらってる私から見たら、決して重くはありません。
このブログのおかげで仁くんの気持ちとかをよく考えるようになって、私は仁くんのことが前より好きになってます。
らくさんが続けてくれてることが嬉しいです。
Add a comment:









 
RECOMMEND
KAT-TUN カレンダー 2008.4→2009.3 Johnny's OFFICIAL EDITION CALENDAR
KAT-TUN カレンダー 2008.4→2009.3 Johnny's OFFICIAL EDITION CALENDAR (JUGEMレビュー »)

KAT−TUNカレンダ買うのは初。(ごめんなさいー)
RECOMMEND
One!-the history of Tackey- [DVD]
One!-the history of Tackey- [DVD] (JUGEMレビュー »)

観にいってないから、楽しみだー。
RECOMMEND
TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You(ブックタイプ・ジャケット)
TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You(ブックタイプ・ジャケット) (JUGEMレビュー »)

結局あたしの行ったときはみんな仁さんがいたのです。
RECOMMEND
晴れ着、ここ一番 DVD-BOX
晴れ着、ここ一番 DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

超嬉しい。
ミッチー目当てに見ていたのに記憶ないんだもん!
仁さん、今も若いけどもっと若い!
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.