• 2008.08.01 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

  • 2007.06.19 Tuesday 01:44
  • 「cartoonKAT-TUN 供You」東京ドームオーラス感想 その1。
  • by 有村らく
行ってきました。KAT−TUN東京ドームツアーオーラス。

入ってみたら、ものっそいミラクル席でした。
なんだー、この席はー。
センターステージ(アリーナ席まんなかにあるちっさいステージね)がすごい目の前。
ムビステが頭上をがんがん通るし、両サイドにKAT−TUNメンバーさんが通るわ、という恐ろしい席でした。
あまりの良席に一瞬言葉を失うあたしとBさん。

レポというより感想レベルですが、ひさびさにレポ頑張ってみます。
ここの席でしか見えなかったものもあると思うし。
近頃ほんとーに記憶力が低下しているので、間違ってるとこや思い込みなどたくさんあると思いますが(メモとかもとってないし)、それでもいいよ〜という心の広い方のみ読んでくださいませね。
セットリストとかはオリスタを参考にしております。

■SHE SAID...
メインステ下んとこからむーんとせりあがっているKAT−TUNさんたち。
仁さんサングラスしてます。
なんかね、最初は双眼鏡でのぞいたりしてたんだけど、途中からウチワ振ったり頑張ってみちゃいました。
やっぱりなんつーか、仁さんってオーラがあるんだなぁって改めて思いました。
人を惹きつけるオーラがあるの。仁さんにしか出せない、天性のもの。
もちろん努力だってあると思うけど、そういう天性のオーラって努力だけではどうにもできないところだと思うのです。
そんなことを改めて思いましたです。

■WILD OF MY HEART
下にジャンプ台?みたいのがしこんであるのだろうと思われるとこをぴょんっって跳ぶ仁さんがかわいらしかったです。
この歌聴くと、条件反射的に泣きそうになるのですが、やっぱりまた泣きそうになったよー。
この日のファーストうるうるでしたー。(おほほ)
♪ぜんぶわーすれーていくー んとこでちょっとロックテイストっていうかシャウト気味に歌ったのね。
うわー。その歌い方かっこいー。やっぱり好きだー仁さんの歌〜。
歌終わりにバーンって花火があがったよーな気がするー。

■Real Face
うわーうわー。ムービングステージが近づいてくるーうーうーーー。近づいてくるー。
近づいてくるー。喜ぶあたしとBさん。
まわりのみなさんのテンションもすごかったです。
が。あたしたち付近に来たら後ろを向いて反対側にサービスをする仁さん(苦笑)。
仁さんが遠ざかっていくぅ〜とテンションの下がるあたしとBさん。
カメちゃんや聖くんがばっちりサービスをしてくだいましたv
可愛いなぁ〜カメちゃんはv
久々に至近距離で見る仁さんは思ったよりほっそりしているって思ったんですが、それって最近もっとでっかくってもっと体重あるコを良く見てるから麻痺してるだけ。。。かな?(自信なし)

■僕らの街で
バクステで歌うKAT−TUNさん。
カメちゃんはスタンド側向いて歌ってて、仁さんはこっち側向いてますv
サビ前くらいかな?カメちゃんがマイクスタンドを倒しちゃって、苦笑いしながら歌おうとしたのね。
あれ?でも歌が聞こえないよー。一生懸命マイクを振るカメちゃん。
(関係ないけど、このときとっさのときの人間の行動ってだれしも同じなのねーとちょっと感動しましたです。あたしも接触とか悪かったりするとぶんぶん振るもんね)
そしたらー。仁さんが歌ったのーねー!!
歌ったのねー!!(わかったから)
この歌、ぜひぜひ仁さんに歌ってほしい!ってずっと思ってたの。
えっと、コーラスというかハモリはやってたかもしんないけど、ソロ部分は無いじゃない?(いまさらパート割りできないんだから当たり前だけど)
だから歌ってくれてすごい嬉しかったのね。

よく少クラとかで先輩の歌を歌ってる仁さんを見てて、仁さんが歌うとすっごくイメージが変わるなぁって思うことが多かったから。
仁さんの歌にはなにかがあるんだって、ずっとそう信じ続けてきてるので小田さんの色のつよいこの曲を仁さんが歌ったらどう変化するのかなぁ?ってすっごく楽しみにしてたのです。
そしたら仁さんはレコーディングには参加してなくて、かなり気落ちしたのを覚えてますもん。
仁さんの声質に合う、と思うもん。絶対に。
今度は、ぜひぜひ仁さんも参加した僕らの街を聞きたいな!!

カメちゃんのフォロー、っていう形になってたのも嬉しかったなぁ。
仁さんが一番フォローできるのってやっぱり「歌」だと思うし。
そうやってお互いをフォローしあえていくことができるといいなぁ。

■メンバーご挨拶〜Jumpin up
仁さんのご挨拶は誰よりも短かったよーな気がしますです(苦笑)。

バクステ→外周?だったかな?あんまり記憶がないので、トロッコでアリーナを通ったかあの巨大な外周まわるタワーみたいなのかに乗っていたよーな。
聖くんとゆーいちさんはバクステにしばらくいたよーな気もするけど記憶うすい。。。
この曲盛り上がるし好きv

■Peacefuldays
メインステのアニメーションを見た記憶があるので、KAT−TUNメンバさんたちは正面に移動してきたよーな気がするんだけど。。。
この曲もかなり頑張ってウチワとか振ったりしてたので、楽しかったな〜っていう記憶しかないなー。(すみませんです…)
歌終わりに聖くんの盛り上げがあって、ゆうとくんとトークしてましたです。(漫画読んでる、ってあれです)

■someday for somebody カメちゃんソロ
かっわいい!カメちゃんかっわいいv
シャツをボタン真ん中だけ止めてるので、めっちゃおへそみえまくりです。
ううう。これでふっくらしてるのかぁ。。。もっそい細く見えるよう。
歌声が可愛いせいか、どんなにセクシーエロな雰囲気のフリでも可愛いvとか思ってしまいますです。
確か、ピンク→黄緑→青→また白シャツってお着替え。
青のシャツに着替えたあと、手に持ったはねをフッって吹いて、それがふわぁ〜って舞うのね。
すっごいそれが演出的にステキでしたー。うっとり。
後ろにすっごいいっぱいジュニアくんたちがいて、みんなカメちゃんに合わせてお着替えしていくのです。
それもすっごい圧巻だったです。ドームならではの豪華演出だなー。

■演出のコーナー(名前なんていうんだろ?みんなでドリボみたいなやつね)
大阪で見たときにすげーと思ったのですが、ドームで見るとさらにスケールがでっかくなってるって印象もちましたです。
見てるこっちが怖い〜。怖いよぉ〜。
なんて思いながらも仁さんのバンジーってどんなだろう?って思ってどきときです。
ついに仁さんの番ですよ。
ぎゃー。すごい高いところにいるぅ〜〜〜。高所恐怖症のあたしは見てるだけでも怖いんだってば!
仁さんずっと下向いててね、さすがに仁さんも怖いのかなぁ?って思ったりしたんだけど。
でも順番が来て、いままで下向いてた顔をキッ!ってまっすぐ正面を向いたときの仁さんの表情が、すっごく綺麗だったのです。
綺麗っていうか、なんていうんだろう?キラキラとも違うし。
すっごく心打つ顔してたんです。ハッとするっていうか。
一瞬世界が止まるよーな感じっていうか。
アーメンってやる仕草もや、迷いなく跳ぶ姿とか含めてなんか宗教画みてる気分になったっていうか。(ちょっと褒めすぎかしらん?)
こういう時間をとめちゃうチカラのある人だと思うの。仁さんって。それがやっぱり好きだなぁって思うの。
でも怖いからあんまりやらなくていいです…。

カメちゃんのもちょっと見てて怖いけど、カメちゃんはしゅるるーって移動する前に人差し指チューしてにっこりv
かっかっかーわーいーじゃなーいのーvと思ってほんわかしていたので、それほど怖さを感じる前に移動してきてくれてました。(よかった)
こういう人差し指でチューとかただよしくんもやりそうだなぁ、と思いつつ見ておりましたです。
んでもただよしくんはこーいう危険なことやらなくていいです。重たいからロープが切れちゃうかもしれないしね…(こら)。


もうこんな時間なので、今日はここまでにします。
微妙なところで止めてすみませんです。

<<new | 1 / 60pages | old>>
 
RECOMMEND
KAT-TUN カレンダー 2008.4→2009.3 Johnny's OFFICIAL EDITION CALENDAR
KAT-TUN カレンダー 2008.4→2009.3 Johnny's OFFICIAL EDITION CALENDAR (JUGEMレビュー »)

KAT−TUNカレンダ買うのは初。(ごめんなさいー)
RECOMMEND
One!-the history of Tackey- [DVD]
One!-the history of Tackey- [DVD] (JUGEMレビュー »)

観にいってないから、楽しみだー。
RECOMMEND
TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You(ブックタイプ・ジャケット)
TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You(ブックタイプ・ジャケット) (JUGEMレビュー »)

結局あたしの行ったときはみんな仁さんがいたのです。
RECOMMEND
晴れ着、ここ一番 DVD-BOX
晴れ着、ここ一番 DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

超嬉しい。
ミッチー目当てに見ていたのに記憶ないんだもん!
仁さん、今も若いけどもっと若い!
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.